(茨城県)境町大字若林地内における殺人事件



一次資料

日時

令和元年9月23日(月曜日)午前0時30分頃

 

場所

境町大字若林地内の小林光則さん方居宅内

 

被害者

小林光則(こばやしみつのり)さん(当時48歳)
妻小林美和(こばやしみわ)さん(当時50歳)
遺体が発見される。

 



二次資料

時系列

未明:犯人が無施錠の1階の玄関から侵入
→玄関ではなく、無施錠の風呂場か(④)
未明:持参のスリッパに履き替える。
未明:犯人が夫婦の部屋に行く
未明:夫婦を襲う
0時38分ころ:母親が警察に電話
未明:夫婦が絶命(?)
未明:2階の子供たちの部屋に行く
サイレンの音が聞こえる:犯人が逃走
0時48分頃:警察、救急車が到着

 

被害者

夫、光則さん:あおむけ
妻、美和さん:右側を下にして倒れていた。
二人には防御創があり、光則さんの致命傷は肺にまで達する深い刺し傷があった。
遺体は布団の上にあった。
夫婦の背中に刺し傷はなかった。
妻は警察に通報している時に殺害された。

 

その他の被害者

長男(13)両足と腕に刺し傷。
次女(11)スプレーを腕にかけられる。催涙スプレーか。

 

部屋

物色された形跡なし。
部屋に犯人の足跡がない。

警察が到着したとき、電気はついておらず真っ暗であった。(②)
新情報として、2階の兄弟の部屋に入ったとき、犯人が電気をつけた(④)

 

犯人

襲われた長男によると、犯人は1人か。
帽子、マスクをしていた。

 

家の周辺


北側:
ロープで入り口を侵入をふさいでいた。
犯人のものと思われるスリッパが落ちていた。
東側:番犬がいた。
(以上参考①より)

【参考】
サイト
①FNN.jpプライムオンライン「茨城の事件宅への経路は南と北の2カ所…シミのついたスリッパが見つかり警察が重点捜査を行う北側の防犯カメラを独自入手
②FNN.jpプライムオンライン「茨城一家殺傷事件から1週間…犯人像は? 取材で浮かんだ「マスクの男」と「不審車両
③ニフティニュース「茨城一家殺傷事件 現地で飛び交う犯人像と犯行動機

④朝日新聞DIGITAL「茨城の一家殺傷、脱衣所窓から侵入か つかめぬ犯人像

 

それでは次のページで考察を行います。

タイトルとURLをコピーしました