(茨城県)境町大字若林地内における殺人事件



考察

北側の道から車で侵入か

Googleマップで上から見ると、北側から通ることは難しいように感じる。
しかし、ストリートビューで見てみると、北側には、車を止める駐車スペースがあり、家への道が続いていた。

スリッパが北側に落ちていて、そのあと警察犬も追えなかったとのことなので、車に乗る際、スリッパを捨てて逃走したのかもしれない。
しかし、物証となるスリッパをわざわざ持って行かず、現場に捨てるというのも気になるところである。

 

防犯カメラ

先日現地に行ってきた。
歩いてみると近くには、他の記事にはない、防犯カメラを2つ見つけた。
カメラ①と②である。

ほかの記事には事件現場から離れている防犯カメラが記述されているのに、なぜこんな近くの防犯カメラが書かれていないのか。
とても疑問に思った。

可能性として、防犯カメラが
・フェイクの防犯カメラ
・カメラが回っていなかった
のため、そもそも記述されなかった可能性もある。

それでは、防犯カメラ1から見ていく。

①防犯カメラ1

防犯カメラ1の方向は南西に向いており、釣り堀のほうに向いていた。
もし当日犯人は車に乗ってきて現場近くの駐車場に置いていたら、車のライトなどが映っているのではなかろうか。

②防犯カメラ2


防犯カメラ2は、南東に向いており、もし犯人は北側から侵入もしくは逃走した場合、映っている可能性がある。

③防犯カメラ3
防犯カメラの方向はわからなかったが道の方向に向いていたことは確かである。

④事件現場の南

事件現場の南側に行ってみると川が流れており、ここから逃走するのは難しいように感じる。

上記のことから、事件現場から逃走する場合、いずれかの防犯カメラに写っているはずである。
しかし、警察からそういった発表はないし、記事にもない。
まだ事件からそう時間がたっていないため伏せているのかもしれないが、防犯カメラ映像を出してほしいところである。

タイトルとURLをコピーしました